新卒プログラマの技術と教養のブログ

技術・教養、色んな情報をシェアしていきます

話題の映画「TENET テネット」(ネタバレなし)

 

f:id:Nao_RandD:20200927165025j:plain

TENET テネットhttps://wwws.warnerbros.co.jp/tenetmovie/index.html

話題の映画「TENET テネット」を観て

 昨今、話題のテネットを観てきました!

いやー流石に難しい!

クリストファー・ノーラン監督の作品はいくつか観てきましたが、今回はとても1回では理解しきれないですね。

とりあえず、二回目を来週にまた観に行くことは確定しました(笑)

 

TENET テネット

 「インセプション」、「バットマン」シリーズ三部作、「インターステラー」など、緻密なストーリーと圧倒的な表現力で世界を驚かせてきた映画監督、クリストファー・ノーランの最新作。

f:id:Nao_RandD:20200927165427j:plain

あらすじ

満席の観客で賑わうウクライナのオペラハウスで、テロ事件が勃発。罪もない人々の大量虐殺を阻止すべく、特殊部隊が館内に突入する。

部隊に参加していた名もなき男(主人公)は、仲間を救うため身代わりとなって捕らえられ、毒薬を飲まされてしまう…。しかし、その薬は何故か鎮痛剤にすり替えられていた。

昏睡状態から目覚めた名もなき男は、フェイと名乗る男から“あるミッション”を命じられる。それは、未来からやってきた敵と戦い、世界を救うというもの。未来では、“時間の逆行”と呼ばれる装置が開発され、人や物が過去へと移動できるようになっていた。

ミッションのキーワードは<TENET>。「その言葉の使い方次第で、未来が決まる」。謎のキーワード、TENET(テネット)を使い。第三次世界大戦を防ぐのだ。突然、巨大な陰謀に巻き込まれた名もなき男。相棒ニールと共に、彼は任務を遂行する事が出来るのか?彼の名前が明かになる時、大いなる謎が解き明かされるーー。

 

何が難しい?

テネット TENETの難しさはなんと言っても凝った設定です。

これまでのクリストファー・ノーラン監督の作品ももちろん設定は凝っていたんですが、TENETでは時間が密接に関わり、なおかつ、純粋なタイムトラベルではないところがポイントです。

あまり述べすぎるとネタバレになるので言えませんが、一瞬で時間を飛び越えて過去や未来を変えるようなものではないのです。

「プレステージ」のように作品が進むにつれて、謎が解明されていくわけではなく、この映画独自の時間の捉える設定を明確に理解しないと今何が起きているか全く把握できません(笑)

後半はテンポが早く、ストーリーがどんどん進んで行きます。

それ故に1回目の視聴では、話の伏線やストーリーを掴むのはかなり難易度が高いです。

観た感想は?

f:id:Nao_RandD:20200927165223p:plain

兎にも角にもド迫力の映像は見どころです!

話が掴めなくても、ハンス・ジマーの手掛ける音楽や映像の迫力、演者の鬼気迫る演技のすべてで満足感を与えてくれます!

注意点としては、吹き替えだとセリフが聴こえづらいことです。

迫力満点のシーンでは爆発音や環境音が遠慮なく大音量で流れます。そのため、演者の声が聞き取りが難しいことがあります。

そのため、吹き替えより字幕が圧倒的におすすめです。

私は基本的に字幕派なので大丈夫でしたが、吹き替えで観られた方は映画の難しさに加えて、セリフが聴こえず更に難易度を上げることになります。

さらに臨場感を求めるなら、IMAXでの視聴だとより楽しめると思います!

また二回目の視聴後にも投稿したいと思います!